未分類

レジーナクリニック(レジクリ)で脱毛をする際の注意事項

レジーナクリニックの注意事項

レジーナクリニックはCMも始まり、店舗数もどんどん増えている今急成長の脱毛クリニックです。

ミュゼや銀座カラーなどの脱毛サロンとは違い医療脱毛なので、注意しないといけないポイントがいくつかあります。

  • カウンセリング前
  • 脱毛前
  • 脱毛後

それぞれの注意ポイントをまとめました。

【カウンセリング前の注意事項】契約前の確認

レジーナクリニックで脱毛を考えている人は、まずはカウンセリングに行かなければいけません。

レジーナクリニックは完全予約制なので必ず予約をしてから行きます。

カウンセリングが終わったらそのまま契約という流れになりますが、その際の注意事項を紹介します。

  1. ネットで予約をする
  2. 料金を確認しておく
  3. 支払い方法を確認しておく

最低でもこの3つは事前に確認をしておきましょう。ひとつずつ詳しく解説していきます。

①レジーナクリニックのカウンセリング予約はネットがおすすめ

レジーナクリニックのカウンセリングを予約する際はネット予約がおすすめです。

電話でも予約はできるのですが、開いている日にちと時間がネットなら自分でチェックすることができます。

レジーナクリニックの予約

開いている日にちは◎・〇・△でわかるようになっています。夏は込み合うため都内だと1か月先は予約が埋まっていることもあります。

カウンセリング予約は無料なので早めに予約を取っておくのがおすすめです。

個人情報を入力し最後に【同意する】にチェックをします。
ネット予約後電話そうすると、仮予約を受け付けましたというメールが届きます。仮予約なのでこれで予約が取れたわけではないので注意です。

数時間後、もしくは後日にレジーナクリニックから電話がかかって来ます。

そこで再度カウンセリング予約の確認をして予約が完了という形になります。

②料金をチェックしておく

レジーナクリニック月額料金レジーナクリニックのCMや公式サイトでは【月々6300円】という料金が大きくアピールされていますね。

本当にこの料金でできるのか?いつまで支払いが続くのか?などなど、この月々6300円はどういうシステムなのか気になると思います。

レジーナクリニックの料金についてしっかり調べてからカウンセリングに行きましょう。

医療脱毛はクリニック=病院なのでもちろん勧誘などもありませんし公式サイトに料金がしっかりと記載されています。

この月々6300円というプランの特徴は

  • 全身5回(VIOと顔は含まれていない)
  • 総額189,000円(税別)
  • 途中解約可能

となっています。

単純に計算をすると30回払いということですね。ただし金利がかかってしまうので30回では支払いは終わりません。

全身5回のコースは3か月に1回通うとおよそ1年3か月で終わりますが支払いはそのあとも続くということになるので気を付けてください。いわゆるローン(借金)ということになります。

レジーナクリニックの全身脱毛プランの料金は下記のようになっています。

全身脱毛(顔・VIOなし)…189,000円(5回)

全身脱毛(VIOあり・顔なし)…273,000円(5回)

全身脱毛(顔・VIOあり)…369,000円(5回)

他にも部分脱毛のプランなどもありますが一番人気なのはやはり全身脱毛です。

③支払い方法を確認しておく

カウンセリング当日に契約をするなら支払いも当日にしなければいけません。

レジーナクリニックでは3つの支払い方法が選べます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ローン(月額払い)

現金払いは基本的に一括です。全身脱毛5回のプランで契約をするなら税込み204,120円となります。(消費税8%)

クレジットカード払いをする際は一括となりますが、後から自分でカード会社に連絡をすれば分割に変えることができます。2回~24回まで選べることが多いです。

月額払いを選ぶなら医療ローンを組むことになりますので、簡単な審査があります。携帯代を何か月も滞納している…という人は先に支払いを済ませてからカウンセリングに行くようにしたほうが無難です。

基本的には引き落としになるので、利用している通帳と印鑑を持参しましょう。審査はその場でわかりますしほとんどの人が問題なく通るのであまり心配しなくても大丈夫です。

【脱毛当日の注意事項】自己処理と保湿をしっかり

レジーナクリニックでカウンセリングをした際、脱毛当日の注意事項も確認されるはずですが意外と忘れてしまう人も多いようです。

  1. 保湿をしっかりしていく
  2. 自己処理をしっかりしていく
  3. 10日前後の予防接種を避ける
  4. 薬の服用を避ける
  5. 生理中はVIOはできない
  6. 遅刻はペナルティーが付くので絶対にしない

当日だけでなく、前日も気を付けないといけないことがあります。これらを守らないと当日脱毛を断られてしまう可能性もあるので注意してください。

①保湿をしっかりしていく

脱毛の基本中の基本です。

肌が乾燥していると脱毛ができません。レジーナクリニックは医療脱毛なので効果がすぐに出る分お肌へ負担もかかります。(もちろん最新の機械で以前のよりは改良されています)

全身脱毛の場合、全身しっかり保湿をしていきましょう。

当日はもちろん前日だけでなく普段から保湿は心がけてください。

お肌が乾燥していると痛みも感じやすくなり肌トラブルが起こりやすいんです。

普段から保湿をしている人はお肌も柔らかく痛みも和らげることができますので特に真冬は朝晩の2回、保湿を徹底的に行うことが大切です。

②自己処理をしっかりしていく

レジーナクリニックではもし剃り残しがあっても追加料金がかかることはありません。

剃り残しの部分は看護師さんがシェービングを行ってくれます。

でも基本的には自分で処理していくことが大前提となります。もし脇やVライン、腕、足など広い範囲のシェービングを一から行うと時間がかなりかかってしまいますよね。

そうすると予約時間内に脱毛が終わらない可能性があります。その場合次回に持ち越しになったり、さらに1回分の回数が消化されてしまいます。

追加料金が取られないといっても、そのほかに何かしらのペナルティーが付いてしまうということ。

2,3本の剃り残しは大丈夫ですが、めんどくさいから剃ってもらおうという考えはNGです。

自己処理は1~2日前までに終わらせておくのがおすすめです。脱毛当日に慌てて処理をすると剃り残しだけでなく肌に負担もかかります。

③10日前後の予防接種は控える

インフルエンザワクチンや風疹などのワクチンを考えている人は脱毛の10日前後はずらすようにしてください。

ワクチンを打つと人によっては熱が出たり体が何かしら反応してしまうことがあります。

熱が上がる→体調が悪くなる→痛みも感じやすい

悪循環になりつらい思いをすることになります。

④薬の服用は避ける

普段から薬を飲んでいる人は、必ずカウンセリングでその薬について確認をしてください。

ピルなどのホルモンのお薬の場合は問題ないことが多いですが念のため確認したほうが安心です。

風邪薬や頭痛薬、痛み止めなどを当日に飲んだ場合脱毛ができない可能性もあります。

薬を飲む=体調が悪い

とみなされるため脱毛後に肌トラブルが起こる可能性が高くなります。

免疫力が低い状態での脱毛はお肌だけでなく体への負担もかかります。

生理中はVIOはできない

レジーナクリニックの予約当日に生理が来てしまった場合、VIO以外はそのまま脱毛することができます。

そしてVIOは別の日に予約をとることができます。他のクリニックの場合一回分消化となるのでそこは嬉しいサービスです。

でも仰向けになったりうつ伏せになったりするので、生理中は気になってしまいますよね。痛みも感じやすくなりますからね。

前日の20時までならペナルティーなくキャンセルすることができます。日にちは空いてしまうかもしれませんが生理中は無理に脱毛せず日にちをずらすのがおすすめです。

⑥遅刻は絶対にしない

遅刻をするとペナルティーが付いてしまいます。

レジーナクリニックでは15分以上遅刻してしまうと、脱毛箇所が減らされてしまいます。

15分あれば腕全体が一回分できる時間ですが、腕がまるまるカットされてしまう可能性があります。

せっかく料金を払っているのに遅刻で脱毛ができないのは避けたいですよね。脱毛当日は時間に余裕をもって行動してください。

では次にレジーナクリニックで脱毛した後の注意事項をまとめたいと思います。

【脱毛後の注意事項】

レジーナクリニックでは脱毛後の注意事項もあります。

脱毛後の肌はとても敏感で、何もしなくても赤くなってしまう人もいます。

脱毛後の3日間は特に気を付けてください。

  1. 当日はお酒を飲まない
  2. 当日は運動・入浴はしない
  3. 当日は制汗剤・日焼け止めは使わない
  4. 今後は毛抜きで自己処理をしてはいけない

①お酒を飲まない

脱毛の前日の夜、当日はお酒を飲まないように注意しましょう。

毎日晩酌をする人にとってはつらいかもしれませんが、お酒を飲むと体温が上がります。

体に熱がこもった状態で脱毛の施術を行うと、脱毛後の肌に赤みがでたり、かゆみが酷くなってしまうことがあります。

医療脱毛に限らず、脱毛サロンでも同じです。

②運動・入浴はしない

脱毛の前日と当日は激しい運動や入浴は避けてください。

理由は先ほどのお酒と同様、体が温まってしまうからです。

シャワーもなるべくぬるめのお湯がおすすめです。

冬ならヒーターの前で長時間肌を直接温めたり、こたつでぬくぬくするのもできれば避けたほうがいいです。

赤みが出てかゆみにつながってしまいます。

もちろんサウナやマッサージもNGです。脱毛後の肌は見えない傷が沢山ついているので免疫力も下がっています。

当日だけでなくサウナや岩盤浴、温泉など不特定多数の人が使う施設などは避けたほうが無難です。

③制汗剤・日焼け止めは使わない

脱毛の当日は制汗剤と日焼け止めはNGです。

肌に余計な成分を付けてしまうと効果が弱まってしまうことがあります。

レジーナクリニックは基本的に日焼けした肌でも脱毛が可能です。と言っても真っ赤になって皮がむけているような状態はさすがにNGです。

脱毛当日は日焼け止めは塗ってはいけませんが、日焼け対策として帽子や日傘、カーディガンなどで直射日光は避けるようにしたほうがいいですね。

④今後は毛抜きで自己処理をしてはいけない

医療脱毛期間中の自己処理は毛抜きを使ってはいけません。

基本はカミソリかシェーバーで自己処理をしてください。毛周期に影響してしまい効果が表れにくくなりますし、埋没毛(埋もれ毛)になってしまう可能性もあります。

お肌への負担が一番かかってしまう処理が毛抜きです。

今後は使わないようにしてくださいね。

レジーナクリニックの注意事項まとめ

長々と書いてしまったので『えっ、なんかめんどくさい』『医療脱毛って大変』というイメージを持ってしまった人もいるかもしれません。

でもレジーナクリニックの注意点はごく当たり前のことで、どの脱毛サロン、クリニック手も同じです。

特別に厳しい注意点があるわけではありません。

レジーナクリニックの脱毛は5回ならおよそ1年でおわります。1年間のうち通うのは5回。

それでお肌がすべすべになり毛の処理がいらなくなると考えればとても嬉しいですよね。